google-site-verification" content="Z2kjK6LehwN9i8KhnQlPVArafx8rIuRMV8I5pT_YbBg" />

レオ日記

西武ライオンズを応援するブログです。

csファイナルステージ第5戦、終盤1点届かず悔しい敗戦。日本S進出を逃す。。

皆さんこんにちは!!

 

この試合は終盤まで僅差の展開でしたが、最後は1点届かず、3連敗でcsファイナルステージ敗退となってしまいました。

 

それでは、csファイナルステージ5戦目を振り返っていきます!どうぞ最後までお付き合いください。(^^)/

 

スコア

西武 5-6 ソフトバンク

 

スコアはこのようになりました。

 

試合の流れ

先発は西武ウルフ、ソフトバンク高橋礼でした。

 

ライオンズは打線を組み替えて臨みました。上位は変わらずですが、調子が上がってきた外崎が6番。不調の中村は打順を一つ下げて7番。4戦目に負傷交代となった森がまさかの8番キャッチャー。9番にはソフトバンク高橋礼に相性が良い、メヒアが入りました。

 

森のスタメンマスクには驚きましたね。個人的には、前日活躍した木村が見たかったですが、、

 

先制したのはこの試合もソフトバンクでした。。

 

初回にいきなりノーアウト満塁のピンチ。続く柳田に走者一掃のタイムリーを打たれ、3失点となりました。。

 

ですが後続のバッターはしっかり打ち取り、試合はまだ続きます。

 

ライオンズは、相手先発高橋の前に3回まで9人連続アウト。4回には源田にチーム初ヒットが生まれ、その後一二塁とチャンスを作りましたが、栗山凡退で得点ならず。。

 

ウルフは2回以降、毎回ヒットを許しながらも粘りのピッチングで得点を与えませんでした。5回は、この試合初めて3者凡退に打ち取り攻撃の流れを作りました。

 

直後の5回の攻撃、ライオンズは6番の外崎から中村、森の3連打で1点を返しました。その後、シリーズ初スタメンのメヒアに打順が回り、期待が高まりましたが、ショートへのゴロでゲッツー、、この回は2点止まりとなりました。。

 

ウルフが作ったリズムで得点には成功しましたが、もうひと押しができませんでした。。不調の中村に第1戦ぶりのヒットがでて、一気に逆転したい場面でしたが、スタメン出場のメヒアにはあたりが出ずと、、

 

点を取った次の回、しっかり0に抑えたいところでしたが、先頭の柳田に一発を打たれ1失点。2-4とすぐさま2点差に離されてしまいました。。

 

ですがライオンズも直後の攻撃、浅村のソロホームランで1点を返し1点差としました。

 

ですが「浅村の前にランナーがいない」、これが今のライオンズのチーム状態を象徴しているのかなと思いましたね。

 

7回は3番手で小川がマウンドに上がりました。ソフトバンクは1番からの攻撃、簡単に2アウトとしましたが、グラシアルにヒット、柳田にはフォアボールを与え、増田に交代となりました。

 

昨日の試合では、大事な場面で失点となった増田でしたが、今日はデスパイネを打ち取りピンチをしのぎました。

 

8回は5番手としてマーティンがマウンドに上がりました。増田と同じく昨日は大事な場面で失点となったマーティンでしたが、今日もコントロールに苦しみ、フォアボールからランナーをため昨日に続いての失点となってしまいました。。

 

1点差をキープし8,9回の攻撃での逆転に望みをつなげたいところでしたが、非常に大きい失点に、、3点ビハインドで残り2イニングの攻撃を迎えます。

 

8回秋山のツーベースから1点、9回には中村のソロホームランで1点を奪い、1点差に詰め寄りましたが、追い上げ及ばず。。5-6での敗戦となってしまいました。。

 

注目ポイント

ここ4戦の流れは変えられず、、

連勝のソフトバンクが勢いそのまま初回に先制。ライオンズも中盤、終盤と追い上げましたが同点、逆転とまでは行けず、終始リードを保って試合を進めたソフトバンクが勝利となりました。。

 

秋山、中村は2安打も、、

昨日までシリーズ1安打と不調の2人ですが、この試合では2安打。中村にはホームランも出ましたが、ちょっと遅かったですね。。

 

まとめ

ライオンズは、2戦目は持ち味を出して勝利したものの、その後3連敗でcsファイナルステージ敗退となってしまいました。。5戦で44失点と投手力の弱さが敗退につながってしまいました。ですが、本当にソフトバンクは強かったですね。投手力、打撃力ともに差があるように感じました。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

良かったらポチっと、お願いします。( `ー´)ノ

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

csファイナルステージ4戦目、終盤突き放され完敗。対戦成績2勝3敗に

皆さんこんにちは!!

 

2勝2敗のタイで迎えた第4戦、勝てば日本シリーズ進出に王手がかかる試合でした。中盤まではこのシリーズで初めて僅差の展開でしたが、7回に大量4失点で勝負ありでした。

 

それでは、csファイナルステージ4戦目を振り返っていきます!どうぞ最後までお付き合いください。(^^)/

 

スコア

西武 2-8 ソフトバンク

 

スコアはこのようになりました。

 

試合の流れ

先発は西武今井、ソフトバンク東浜でした。

 

ライオンズは9番ライトで木村がスタメン。ソフトバンクは昨日に続き内川がスタメン。ショートには西田が入りました。

 

先制したのはソフトバンクでした。

 

初回、2アウトとった後グラシアルにフォアボール与え、続く柳田に一発を打たれ2点を先制されてしまいました。

 

さらに2回にも、2アウトからランナーを許し、続く甲斐に一発を打たれさらに2失点。

 

今井は2イニング続けて一発を浴び、4失点となってしまいました。。2本とも2アウトからということで、ホントにもったいなかった、、

 

打線は3回、ノーアウト二塁から今日スタメン抜擢の木村に一発が飛び出し、2点を返しました!

 

序盤3回を終えて2-4と、今日もソフトバンクが先行する形。。

 

その後中盤3イニングは両チーム得点ならず。

 

今井は、5回にツーアウト2塁のピンチで柳田を迎えたところで降板。2番手でマウンドに上がった小川は柳田を打ち取りピンチをしのぎました。6回は平井が良いピッチングを見せました。

 

東浜は4回まで、2番手には武田が上がりました。ライオンズは6回にノーアウト一二塁のチャンスを作りましたが、得点ならず。。なかなか厳しい、、、

 

ライオンズ7回には4番手で増田がマウンドに上がりました。終盤の逆転に向けて守備から流れを作りたいところでしたが、、

 

先頭の9番甲斐にフォアボール、送りバントを挟んで続く上林にもフォアボールと、最悪の流れ。ここで、8回登板予定だったはずのマーティンに交代となりました。

 

2戦目には良い投球を見せたマーティンでしたが、今日は苦しいピッチングでした。2アウトとした後、2つのフォアボール、内野安打にタイムリーと悪い流れを止められず、この回4失点となってしまいました。。

 

これで6点差が付き万事休す。7回以降は、ソフトバンク盤石のリリーフ陣の前に無得点に抑えられ、2-8での敗戦となりました。。

 

注目ポイント

試合を分けた6回裏

6回裏武田がコントロールを乱した隙をついて、先頭の浅村、山川が連続出塁。逆転に向けてチャンスメイクをしながらも栗山、中村、岡田が連続凡退で得点につなげることができませんでした。

 

ランナーを返す役割の選手がチャンスメイクしているというところで、今一つライオンズにとって流れがよくない。。こうなってしまっている根本的な原因としては、秋山の不調になるのかなと。この試合に関しては源田にもあたりがなく1,2番出塁無しでしたから、なかなか厳しいですね。。

 

試合が決まった7回表

2点ビハインドの7回には、増田がマウンドに上がりました。しっかり0に抑えて攻撃にリズムを作りたいところでしたが、フォアボール連発と最悪のピッチング内容でした。回途中でマーティンに交代となりましたが、マーティンもこの流れを止められず。この回は結局、4つの四球に2本のヒットで試合を決定づける4失点となってしまいました。

 

まとめ

ライオンズは3戦目に続き連敗となり、ソフトバンクに王手をかけられる形になってしまいました。これでライオンズが日本シリーズに進出するには、2戦連勝しなければなりません。いよいよ追い詰められたわけですが、まずは明日勝って次につなげてほしい!!

 

明日の予定

明日の予告先発は西武ウルフ、ソフトバンク高橋礼と発表になっています。ライオンズの方は森がおそらくこのまま離脱、不調の秋山、中村には4戦終えてもあたりが出ず。明日はどんな打順になるのでしょうか。。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

良かったらポチっと、お願いします。( `ー´)ノ

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

csファイナルステージ3戦目、大量15失点で大敗。対戦成績2勝2敗に

皆さんこんにちは!!

 

csファイナルステージ3戦目は、ライオンズが中盤に失点を重ね、大量15失点での大敗となりました。

 

それでは、csファイナルステージ3戦目を振り返っていきます!どうぞ最後までお付き合いください。(^^)/

 

スコア

西武 4-15 ソフトバンク

 

 

スコアはこのようになりました。

 

試合の流れ

先発は西武榎田、ソフトバンク千賀でした。

 

ライオンズは昨日と同じスタメン。ソフトバンクは、対左対策として川島、西田。さらに、不調の松田に代わって内川がスタメン出場となりました。

 

1,2回と榎田はランナーを出しながらも無失点と、順調な立ち上がりでした。

 

ところが3回、8,9番に出塁を許した後、上林にスリーランホームランを打たれ3点を先制されてしまいました。。

 

下位のバッターを出すと、やはり失点につながってしまいますね。。1戦目にも同じような形での失点がありましたが、もう無しにしてほしい。。

 

3回はさらに1点を奪われ、この回4失点。

 

ライオンズは直後の裏の攻撃で、森、外崎の連打でノーアウト一二塁のチャンスを作り、その後源田のヒットで得点かと思われましたが、上林の好返球があり結局得点にはならず。。

 

序盤3回は0-4とライオンズがリードを許す展開。この時点では、4点差ということでまだまだ分からない展開でした。。

 

ところが、4回から登板した十亀がこの回3失点、続く5回も続投し5失点。

 

1戦目の投球を見て、個人的には十亀はもう見たくなかったのですが、、どうして十亀だったのか、、

 

4回には山川にソロホームランが飛び出し1点を返しましたが、5回を終えて1-12と大量ビハインド。。

 

ライオンズ3番手には武隈が上がりました。6回に内川にソロホームランを許したものの、8回まで3イニングを1失点というピッチングでした。

 

打線は7回に外崎にツーランホームランで2点、8回は栗山のタイムリーで1点を返しましたが、反撃もここまで。

 

9回登板した野田がさらに2点を追加され、試合は結局4-15での大敗となりました。

 

 

注目ポイント

2番手十亀が8失点で試合を壊す。

3回までは4点差と、逆転のチャンスが十分にある状況での登板になった十亀でしたが、4,5回を投げ計8失点と、試合を決定づけるピッチングになりました。さすがにもうないでしょう。

 

投手起用を考える

シリーズここまでの3戦に関しては、中盤でほぼ勝負がついています。終盤3イニング7,8,9回に増田、マーティン、ヒースを残しておいてもしょうがないのかなと思いました。

 

彼らを早い段階で登板させ、試合中盤のソフトバンク打線を確実に抑え、その間に打線の大量得点を待つと。明日以降も中盤の攻防が、勝敗に直結するのではないかと思います。リリーフ陣の層の厚さではソフトバンクにはかなわないわけですから、そのくらい思い切った采配が見てみたいです。

 

打線の調子は?

大量失点で敗北とはなったものの、打線は8安打4得点とまずまずの結果でした。ずっと離脱が続いていた外崎は、ホームランを含む2安打と明日以降期待できそうです。源田が打率.462、栗山が打率.558と絶好調です。一方少し心配なのが、今日無安打に終わった秋山と中村です。2人ともシリーズここまで1安打と、今一つ結果が出ていません。

 

まとめ

序盤は4点差と逆転が可能な点差でしたが、中盤は3点、5点と立て続けに得点を奪われ、さすがのライオンズ打線をもってしても、どうしようもない展開になってしまいました。これで対戦成績は2勝2敗の五分となり、明日の試合に勝利したチームが日本シリーズ進出に王手をかけます!負け勝ち負けときて、明日はライオンズが勝つ番かな?!

 

明日の予定

明日の予告先発西武は今井、ソフトバンクは東浜と発表になっています。9月の大事なソフトバンク戦2試合で、好投してくれた今井ですからホントに期待しています!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

良かったらポチっと、お願いします。( `ー´)ノ

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

csファイナルステージ2戦目は13得点で大勝、対戦成績2勝1敗とリード

皆さんこんにちは!!

 

初戦ライオンズは大敗を喫し、アドバンテージを含めて1勝1敗で2戦目を迎えました。2戦目はライオンズがやり返す形、大量13得点で勝利を収めました!

 

それでは、csファイナルステージ2戦目を振り返っていきます!どうぞ最後までお付き合いください。(^^)/

 

スコア

西武 13-5 ソフトバンク

 

 

スコアはこのようになりました。

 

試合の流れ

先発は西武多和田、ソフトバンクミランダでした。

 

ライオンズは、8番ライトで外崎が久しぶりのスタメン出場となりました。ソフトバンクは昨日の対左打線から2人かえて、ショート高田、セカンド明石がスタメン出場となりました。

 

今日はライオンズが初回に先制しました!

 

ランナーを2人置いて5番の栗山に先制のスリーランホームランが飛び出し、いきなり3点を先制しました!!

 

多和田は初回3人で抑えたものの、2回は4本のヒットに味方のミスもあり、3点を奪われすぐさま同点に追いつかれてしまいました。。

 

ところが直後の2回の攻撃、先頭森のヒットからチャンスを作り、源田のタイムリー、浅村のスリーランホームランで4点を獲得。すぐに勝ち越しに成功しました。いずれも2アウトからの得点で、相手にとってダメージの大きい得点になりました!!

 

多和田は3回にも3つのフォアボールから2点を奪われ、2点差に詰め寄られましたが、4回以降は立ち直り結局6回まで投げ続けました。

 

4回以降はヒット1本に抑えた多和田ですが、失点した2,3回とそのほかの回のピッチング内容に差がありすぎる。。これが多和田らしさ、なのか、、

 

打線は3回に源田のタイムリー、6回は栗山のタイムリー、7回には秋山と栗山にタイムリーが出て得点を重ねました。

 

7回終了時で13-5とライオンズ大量リードで、終盤を迎えました。

 

6回に多和田が降板して以降は、7回増田、8回マーティン、9回ヒースとライオンズ勝ちパターンの継投。スコアはこのまま13-5でライオンズの勝利となりました!

 

注目ポイント

ライオンズの強みが出た試合

今日の試合は、ライオンズが序盤から得点を重ね大量13得点を奪いました。源田が3安打でそのうち2本がタイムリー、浅村がスリーランホームラン、栗山が先制のスリーランを含む3安打6打点の活躍でした!7回には、昨日から無安打が続いていた秋山にも、シリーズ初ヒットとなるタイムリーも生まれました!

 

4回以降は0リレー

多和田が、序盤はピリッとしないピッチングでしたが、4回以降6回まではヒット1本に抑える好投。7回増田はピンチを作ったもののデスパイネを運よくレフトフライに打ち取り無失点。8,9回のマーティン、ヒースはテンポよく0に抑えました。

 

まとめ

昨日は10失点大敗のライオンズでしたが、今日は大量13得点で打ち勝ちました。対戦成績を2勝1敗とし、ライオンズが一歩リードとなりました。

 

明日の予定

予告先発は西武榎田、ソフトバンク千賀と発表になっています。榎田は初めてのソフトバンク戦の先発になります。どんなピッチングを見せてくれるのか非常に楽しみです。千賀はcsファーストステージから中4日での先発になります。中4日の影響はあるのか、、

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

良かったらポチっと、お願いします。( `ー´)ノ

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

csファイナルステージ初戦は大敗。。対戦成績は1勝1敗に。。

皆さんこんにちは!!

 

ついにcsファイナルステージが開幕しました。初戦は、ライオンズ投手陣が打ち込まれ、4-10の大敗となってしまいました。。

 

それでは、csファイナルステージ1戦目を振り返っていきます!どうぞ最後までお付き合いください。(^^)/

 

スコア

西武 4-10 ソフトバンク

 

試合の流れ

先発は西武菊池、ソフトバンクバンデンハークでした。

 

ライオンズは不動のメンバーソフトバンクは菊池対策として1番川島、ショートに西田を起用しました。残念ながら、キャッチャー森の起用はありませんでしたね。

 

ライオンズは3回裏に源田、浅村の連続タイムリーで2点を取り、3回終了時点では2-1とライオンズリードの展開でしたが、、

 

続く4回に菊池がつかまりました。。。

 

ツーアウト一塁から下位打線の西田、甲斐につながれ、1,2,3番に3連続タイムリーを許し、この回大量5失点となってしまいました。。

 

甲斐に与えたフォアボールがホントに悔やまれます。。上位の3連打はさすがソフトバンク打線という感じでした。。

 

ライオンズはその後、栗山と山川にそれぞれソロホームランが飛び出し、追い上げを見せましたが、2番手十亀、3番手平井が計4失点と打ち込まれ、突き放されました。。

 

7回終了時点で4-10と大量ビハインド。

 

ソフトバンクは大量6点のリードがありながら、嘉弥真、加治屋、森の必勝リレーで試合を締めました。今日の展開で彼らを使うとなると、最大6連投も辞さないといった考えなのでしょうか。

 

 

注目ポイント

バンデンハークが良かった、、

普段はフォアボールをきっかけに崩れるバンデンハークでしたが、今日はフォアボール0。終始ストライク先行のピッチングでなかなか攻略できませんでした。。その中でも3回の集中打、栗山と山川のホームランで4点を取ったあたりは、ライオンズ打線さすがだなという印象でした。今日の感じだと明日以降、打線は心配ないと思います。

 

15被安打10失点の投手陣、、

先発菊池は、5回9被安打6失点。2番手十亀は1回3被安打3失点。とこの2人は今後に不安が残るピッチング内容でした。菊池は6戦目までもつれた時に先発してもらわないといけないですし、十亀も中盤の競った展開で投げてもらわないといけません。。ですが、今日見た感じだと菊池はともかく、十亀の出番はもう無いかなと思いました。。

 

まとめ

csファイナルステージ大事な初戦でしたが、ライオンズの弱さである投手陣が打ち込まれ、大量10失点での大敗となってしまいました。最悪のスタートにはなりましたが、アドバンテージを含めて1勝1敗とタイになっただけなので、気持ちを切り替えて明日以降に臨んでほしい!明日は、今日と逆のスコアを期待!!

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

良かったらポチっと、お願いします。( `ー´)ノ

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村