google-site-verification" content="Z2kjK6LehwN9i8KhnQlPVArafx8rIuRMV8I5pT_YbBg" />

なおすけの日常

日常の記録

【意外?!】「水道」「電気」「ガス」は節約するな!倹約家の僕が徹底解説!!

こんにちは、なおすけです。

 

今回は、”自他共に認める倹約家”の僕が、「水道」「電気」「ガス」を節約しない理由について解説していきます。

f:id:vnao_19:20200307084916p:plain

生活の「モットー」

僕が、普段の生活において最も重要視していることは、「ストレスを溜めない」ことです。

「水道」「電気」「ガス」を節約しない理由

  • ストレスが溜まる
  • 費用対効果が薄い

ストレスが溜まる

「水道」「電気」「ガス」を節約するとストレスが溜まります。これは皆さんも経験があるはずです。

  • 「寒いけど、エアコンを付けずに重ね着をする」
  • 「暑いけど、扇風機で我慢。もしくは内輪で代用する。」
  • 「シャワーは○分まで」
  • 「電気をこまめに消す」
  • 「使っていないコンセントを抜く」

などなど。

どうでしょうか。皆さんも「節約するぞー!」と意気込んで、これらの行動をとったことあるのではないでしょうか。

 

ですが、大体は続かず、ストレスを抱え断念。

  • 「寒いけど、エアコンを付けずに重ね着をする」→でもやっぱり寒い。

「寒いからエアコンを付ける。」

→「あぁ、節約しないといけないのに、またエアコンを使ってしまった。。」

→「ストレス」。。。

  • 「暑いけど、扇風機で我慢。もしくは内輪で代用する。」→でもやっぱり暑い

「暑いからエアコンを付ける。」

→「あぁ、節約しないといけないのに、またエアコンを使ってしまった。。」

→「ストレス」。。。

  • 「シャワーは○分まで」

「今日だけはちょっと長めにしよう。」

→「あぁ、節約しないといけないのに、またシャワーを長く使ってしまった。。」

→「ストレス」。。。

  • 「電気をこまめに消す」

「電気を消し忘れる。」

→「あぁ、節約しないといけないのに、また電気を消し忘れてしまった。。」

→「ストレス」。。。

  • 「使っていないコンセントを抜く」

「使っていないコンセントを差しっぱなし。」

→「あぁ、節約しないといけないのに、またコンセントを抜き忘れてしまった。。」

→「ストレス」。。。

※独り身の方はまだ良いですが、二人以上でお住まいの方は、「相方との意識の違い」によって、さらに「ストレスを溜める」結果に繋がります。。

f:id:vnao_19:20200302193929p:plain

費用対効果が薄い

「水道」「電気」「ガス」をコツコツ節約しても、費用対効果は薄いです。

例えば・・(僕の実例)

  • エアコンをほぼ使わなかった6月の電気代:1,032円
  • エアコンをほぼ毎日使った1月の電気代:2,354円

もし僕が1月に、「寒いのを我慢してエアコンを使わなかった場合」、電気代を1,300円ほど節約することが可能ということになります。

この数字を見て皆さんはどう思われるでしょうか。

僕は、「毎日エアコンを使わない苦しみ」に対して「1,300円の電気代減」は費用対効果はかなり薄いと考えます。

僕が重要視する倹約法

では、倹約家の僕はどのような倹約法をとっているのか。

それは、「固定費の見直し(プランの見直し)」です。

  • 家賃に低い物件に引っ越す
  • 電力・ガス会社を変更する
  • 使っていない月額サービスを解約する
  • 携帯料金を見直す(格安SIMに切り替える)

などなどです。

まとめ

今回は、”自他共に認める倹約家”の僕が、「水道」「電気」「ガス」を節約しない理由について解説しました。

皆さんも、「毎日ちまちま節約をする」のではなく、普段の生活は変えずに「固定費の見直し(プランの見直し)」をしてみてはいかがでしょうか。

 

”毎月の出費を抑えたい”皆さんに、ご参考になれば幸いです。

 

それでは。

【2020年2月家計簿紹介】社会人1年目(一人暮らし)の家計簿。徹底解説!!

こんにちは、なおすけです。

 

今回は、”社会人1年目(一人暮らし)”の僕の、2020年2月の家計簿をご紹介します。

f:id:vnao_19:20200228223638p:plain

この記事を読むべき人 

  • 新社会人(一人暮らし予定)の方で、少ない給料で生活できるか不安な方
  • 社会人1年目(一人暮らし)の僕の家計簿が気になる方

2020年2月の家計簿はこんな感じ

ででん。

f:id:vnao_19:20200306195439p:plain

まず固定費から。

家賃

家賃は相変わらずです。

水道代

水道代は2ヶ月に一度の請求になります。金額としてはいつも通りです。

電気代

電気代は過去最大の金額になりました。暖冬とは言え寒かったので、エアコンを惜しみなく使った結果です。

ガス代

ガス代は、先月先々月とこのくらいを推移しています。寒い時期はシャワーの時間が長くなりがちなので高めです。

 

※毎度のことでが、僕は「水」「電気」「ガス」は惜しみなく使うと決めています。

通信費

通信費は、ポケットwifiと携帯2端末でこの値段です。

(去年の12月に、2台目として契約した「楽天モバイル」を早くも解約するか検討中、、)←詳しくは別記事で!

ここまでが固定費になります。以下、変動費です。

食費&外食費

僕は、食費と外食費で計1万5千円を目安にしており、今月は上出来かなと思います。特にストレスなく食費を抑えられているので、継続していきたいです。

日用品

今月、日用品として計上したのが、散髪代、段ボールカッター、iPhoneのフィルム、洗顔クリームになります。

今月は少なめです。

交際・娯楽費

交際・娯楽費に関しては、「いくらまで」などの上限は特に設けていないですが、結果的に今月は少なめになりました。

その他(歯医者)

先月に引き続き、虫歯治療(4回)を行いました。

残り

今月は、39,055円が残る形になりました。

こちらは、毎月積み立てている投資信託を購入する費用や貯金に回します。

まとめ

以上、”社会人1年目(一人暮らし)”の僕の、2020年2月の家計簿をでした。

僕の中では、一応「支出10万円以内」を目標にしているので、来月こそは達成したいです。

虫歯治療が完了したことと、来月は暖かくなって多少エアコン、シャワーを使う機会が減ることを加味すると、来月こそは「支出10万円以内」が達成できそうな気がします。

 

ぜひ参考になれば幸いです。

 

それでは。

【重要なのは還元方法】乱立するQRコード決済の取捨選択。僕なりの基準を徹底解説!!

こんにちは、なおすけです。

 

今回は、”超キャッシュレス男子”の僕が、普段「使う」ペイ、「使わない」ペイについて解説していきます。

f:id:vnao_19:20200305192712p:plain

乱立する〇〇ペイ

  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • au PAY
  • メルペイ
  • ファミペイ

いま現在、このように〇〇ペイは乱立しています。

これだけあると「どれを使ったら良いのか分からない!!」という方、多いと思います。

”超キャッシュレス男子”の僕もしかりです。

 

今回は、そんな時に「僕」がどのような基準で、〇〇ペイを使い分けているのか解説します。

f:id:vnao_19:20200229144415p:plain

オススメの優先基準

僕は、以下のような順番で重要視しています。

  1. 還元方法
  2. アプリの使いやすさ
  3. キャンペーン

1位は「還元方法」!

僕が最も重視していることは「還元方法」です。

※還元方法には、PayPayのように「残高」として還元されるものもあれば、そのサービス独自の「ポイント」として還元されるものがあります。

※以前は、Origami Payという「即時値引き」されるものもありましたが、残念ながらOrigami Payは2020年6月にサービスが終了してしまいます。。

僕が「還元方法」の面で優先して使っているペイは、「PayPay」と「楽天ペイ」です。

PayPay

PayPayは、「PayPay残高」として還元されます。

PayPayを定期的に使っていれば、還元分が「PayPay残高」として自動的にチャージされ、その後の利用に充てることができるので「ポイントの利用方法」に困らないということでよく使っています。

楽天ペイ

楽天ペイは、「楽天ポイント」として還元されます。

僕は、楽天経済圏で生活しており楽天ポイントをよく使うので、利用分が「楽天ポイントとして還元」される、楽天ペイをよく使っています。

アプリの使いやすさ

2番目に僕が重視しているのは「アプリの使いやすさ」です。

  • PayPay

僕が、「アプリが使いやすい」という理由でよく使うペイは、「PayPay」になります。

PayPay

PayPayは、他のQRコード決済アプリと比較しても、群を抜いてアプリが使いやすいです。

「地図で利用できる店舗が確認」できる点、「いつ、いくら還元されるのかが明確に表記」される点が、他にはない「PayPayの魅力」です。

キャンペーン

意外かもしれませんが、僕が〇〇Payを使うときの「キャンペーン」の重要度は3番目になります。

キャンペーンというと、最近だと「auPAY」のキャンペーンが話題になっています。

www.au.com

僕が「auPAY20%還元キャンペーン」を利用しない理由

ですが、僕はこのキャンペーンは利用しません。

理由は「還元方法」です。

20%還元は確かにお得ですが、auPayではau独自のポイント」として還元されます。

ということは、せっかく還元された「au独自のポイント」をどこかで使う必要がある訳です。

auユーザではなく、auPAYをキャンペーンの後も使い続けるつもりのない僕にとっては、「au独自のポイント」を有効に消費できない可能性が高いと考えました。

まとめ(大事なのは・・)

今回は、”超キャッシュレス男子”の僕が、「使う」ペイ、「使わない」ペイを決める際の優先基準について解説しました。

数字に踊らされて還元を受けたは良いものの、その大事なポイントが失効しては意味がありません。

大事なのは、「自分の生活にあった」〇〇ペイを使うことです。

皆さんのペイライフの参考になれば幸いです。

 

それでは。

【爪水虫の疑い・・】足の親指の異常を診てもらいに病院に行ってきた。※閲覧注意

こんにちは、なおすけです。

 

本日、4年間放置していた”足の親指の異常”を診てもらいに、皮膚科へ行ってきました。

僕の症状※閲覧注意!

僕の足の親指はここ4年ほど、このような状態でした。

f:id:vnao_19:20200304194534p:plain

これまでは、痛みもなかったため”放置”していましたが、最近になって「自分の体の健康を大事にしよう」と考えを改め、病院へ行くことに決めました。

f:id:vnao_19:20200304193206p:plain

※ちなみに、このような爪の異常は「皮膚科」で診てもらうのが良いです。

診察

まず、爪の成分を診てもらいました。

[医者]:「菌はいないね。」

[自分]:「・・・?(水虫じゃないの?)」

[医者]:「水虫ではないね。爪の根本の皮膚が炎症を起こして、爪が生えなくなっているのかもしれない。」

[自分]:「あ、そうなんですね。(より重症・・?)」

[医者]:「そしたら、炎症を抑える薬を出すね。爪の根本の炎症が引けば新しく爪が生えてくるかもしれない。」

[自分]:「分かりました。(・・・)」

 

僕は、「もし新しい爪が生えてこなかったら・・?」という不安一杯で、診察室を出ました。

原因

原因としては、「ぶつけた等」ということでしたが、そんな記憶はない。昔のことであまり記憶がありませんが、気付いたら異常がで初めて気付いたらこんなになってたんですよね。

もっと早く診てもらえば良かったのか。。?

まとめ

結局、症状ははっきりせず、原因も分からずでした。。

とりあえずもらった薬を塗って、よくなることを祈る。

 

それでは。

【線路沿い物件】線路の近くの物件に住んでみたメリット・デメリット。徹底解説!!

こんにちは、なおすけです。

 

今回は、いま現在"線路近くの物件"に住む「僕」が、「線路近くの物件って実際どうなの?」ということについて解説します。

メリット・デメリット

  • 家賃が安い

線路の近くの物件は、周りの相場と比べて”家賃が安め”になります。

それはなぜかというと、当然ですが”騒音”がひどいからです。

f:id:vnao_19:20200303200645p:plain

「音が気にならない方」にとっては、”家賃が安くて良い”と言えますが、「音がストレスになってしまう方」からすると毎日が”憂鬱”になるでしょう。

「僕」の実体験→すぐ「慣れる」

僕は、1年近く線路近くの物件に住んでいます。

その経験をお話しすると、

  • 最初の2週間は電車の音が気になって眠れない
  • でも、すぐ気にならなくなる

僕の場合、初めの2週間ほどは電車の音が気になってよく眠れない日々が続きました。

※特に僕の家の近くは「京浜東北線」と「東海道線」が深夜までひっきりなしに走っており、夜中も貨物が通ります。

f:id:vnao_19:20200303200918p:plain

ですが、だんだんと体が慣れていき、今となっては電車の音を気にせずよく眠れるようになりました。

要は「慣れ」です。

人間の適応能力は凄いですね(笑)

まとめ

今回は、"線路近くの物件"に住む「僕」が、「線路近くに物件って実際どうなの?」ということについて解説しました。

 

参考になれば幸いです。

 

それでは。